2018年8月11日 代表者ブログ – (動画あり)同行してフィリピンへ

お客さんからの要望があれば、フィリピンに同行することもあるのは、前に述べたが、上の映像の冒頭部分は、ケソン市にある大きなモール(SM North Edsa)にご案内した時、撮影したもの。

 

 

このモールはウチがいつも使っている結婚式会場が近いので、お客さんのご希望で式場を下見に来た時、よく立ち寄る。女性の家族や親戚と会う場合、ここを使うことも多い。

 

 

とにかく大きい。フィリピン第1位、世界第4位の大きさ。

ご存知、シー財閥のモールの一つ。

 

 

ちなみに、MOA(モールオブエイジア)はフィリピン第2位、世界第9位の大きさ。
日本のモールでは、イオンレイクタウン(埼玉)が世界28位の大きさ。

 

 

このモールは結婚前にウチの奥さん(フィリピン人 28才)が勤めていたモールでもある。といっても、飲食系ではなく衣服系の方だったので、映像に映しているレストランの並んでいるところではない。

 

 

レイテ島から呼んだ奥さんの家族と、このモール内のIMAX(アイマックスシアター)で3Dの映画を観たり(あの時はウルヴァリンだったかな。真田広之が出ていた)、このモールのレストランの一つ(Gerry’s Grill。フィリピン料理)で親戚30人くらいと食事会をしたりしたこともある、なじみ深いモールである。

 

 

映像の1分23秒経ったあたりからは、別の日に少し離れたカローカン市を夕方歩いた時の様子を入れた。ケソン市も大きいが、カローカン市も大きい。そこは、奥さんのいとこ家族が住んでおり、奥さんが勤めていた時に、寄宿していた街でもある。

 

 

マカティ、ボニファシオ・グローバル・シティー、アヤラセンター、シティ・オブ・ドリームスなど、フィリピンの近代的で洗練された街並みや場所も綺麗だし、快適でとても好きなのだが、どうしても個人的好みで、観光客のあまり歩いていない、「一般の普通の」人々の生きる姿が見られる場所に、より関心を持ってしまう。(前回見せたマンダルヨンとか、その前に見せたレイテ島のバイバイとか)

 

 

ところで、先程、現地からの連絡では、本日、大雨により、マニラ市内の各所で、浸水が発生しているようだ。現地の方々の被害が少しでも軽いことを心よりお祈り申し上げます。