フィリピン人って、どんな気質?

列挙していくと以下のような点がフィリピン人の気質の特徴です。

 

  • フィリピン人は人生の楽しみ方を知っている
  • フィリピン人は子供が大好き
  • フィリピン人は言語習得能力が高い
  • フィリピン人は人前でメンツをつぶしてはいけない
  • フィリピン人は先の見通しを立てて行動するのが苦手
  • 時間を守らない

 

 

フィリピンタイムというものがあって、まったく時間を守らない人が多い。しかもそれが当然のように振舞う。

 

 

日本と違ってフィリピンでは男尊女卑の思想がなく、逆にフィリピンでは女性の方がしっかりしていて、どんどん出稼ぎにも行くし、よく働くし、男性はそれに比べるとちょっとシッカリしてない感じですね。

 

世界の男女平等ランキングでフィリピンは9位(日本は104位)、女性管理職比率では世界4位(日本は96位)ですから、「女性」という存在の捉え方・扱い方は日本とフィリピンでは随分違うという前提で接する必要があります。

 

 

プライド・面子

フィリピン人にとって、面子を保つことは非常に重要なことで、恥(ヒヤ hiya)を避けるためにどんなことでもします。

 

いかに相手が悪かろうがフィリピン人を人前で怒ってはいけません。フィリピンでは怒ったり注意する時は誰もいないところで1対1で行なわなければいけないというのは広く知られているところです(しかし、フィリピンでというよりも、人前で叱り付けてはいけないというのは世界共通のマナーであり、日本人だけがそのことについて気づいていないようです)。

 

同様に他人の面子も保とうとします。例えば、誘われた時、誘ってくれた人の面子を保つために、フィリピン人は行く意志がないのにイエスと気軽に返事をすることがあります。

その場合のイエスとは、「行けるように努力するけど、行けるかどうかはわからない」、もしくは別の状況では、「たとえ答えがノーであっても、その事に、今、結論を出したくない」を意味するものです。

 

また、面子はフィリピン人を自分を良く見せるための顕示行動に駆り立て、時には借金をしてまで、盛大なるパーティを開いて自分を良く見せようとします。

 

フィリピン人は人生に対して楽観的で快楽的です。お祭りごとにすることが不適切な行事はないのです。お葬式の席でさえ麻雀卓が用意され、ビールを飲みます。お葬式は1日だけの行事ではありません。棺が埋められたら皆でレストランに行ってお食事会です。そしてその後には9日間の祈り(ノベナ)があり、毎晩皆はご馳走を食べます。

 

 

ピープルパワー革命の真っ只中も、青マンゴー、フィッシュボール、ポークバーベキューの行商人や楽しげにむしゃついている人々で溢れていました。フィリピン人は悲劇に遭遇してもユーモアを忘れないのです。

 

flag

 

 

 


 

国際結婚のコースの申し込みをされなくても、あなた様が無料会員登録されますと、新着のフィリピン人女性の情報など、お得な情報をいち早くメールでお送りしますので、お好みの女性を見逃すことはありません!

 

しかも、会員登録をした日本人男性は、フィリピンの女性たちとのメール交換を無料で利用することもできます!(翻訳も無料サービスなので、皆様は日本語でやりとりするだけです)

 

今すぐ、会員登録を!

無料ご入会申込み(会員登録)フォームはこちらです

 

 

国際結婚フィリピン トップページへ