2018年9月9日 代表者ブログ – 最近のトピックス

フィリピンに初めて行かれる方もいらっしゃるので、訪比の際、女性や、女性の親御さんとお話しする時のご参考に。

 

 

 

 

 

 

・ジプニー初乗り料金再値上げの動きがある。9/4、ジプニー運行業者は、運輸省に対し、初乗り料金を現行の9ペソから1ペソ値上げし、10ペソに引き上げるよう申請した。

 

 

運輸省は、7月に、燃料費高騰を理由に8ペソから9ペソへの値上げを認めたばかり。これは、現地で暮らす一般の人たちにとって、とても身近な、大きな出来事。

 

 

 

 

・フィリピンの通信事情が悪いのは、PLDT(スマート)とグローブの2社による寡占が問題、ということで、政府は第3の通信業者を参入させようとしているが、なかなか決定されていない。

 

 

 

 

 

・年率6%を超える高成長が続く中、フィリピンの若い世代の間でも不動産市場に関心を持つ者が増えている。

 

 

 

 

・先日、米国フォーブス誌アジア版が発表したフィリピン富豪番付トップ50( 2018年版)によると、2018年フィリピン富豪番付首位は、 11年連続でSMグループ総帥のヘンリー・シー氏(93歳)。「雑知識あれこれ」のページでも記述しているシー財閥。SMモールは、フィリピンに行けば必ず目にする。

 

 

 

 

・日本ネタ。

9/3、三菱商事は比ミニストップから資本撤退を発表。ちなみに、ローソンは現地コンビニエンスストア子会社であるPGローソンを完全子会社化。

 

 

 

・もう一つ、日本ネタ。

ユニクロは、フィリピンでのグローバル旗艦店オープンを10月5日に予定している。「グロリエッタ5」内。もともと「グロリエッタ5」にはユニクロが出店されていたが、改装のための工事中で、この元「グロリエッタ5」店が、「マニラ グローバル旗艦店」として生まれ変わる。

 

ユニクロはフィリピンに既に50店オープンしている。

 

 

 

・「7/20付ブログ」でも書いたシェイクシャックは、来年4月あたりに、マニラで、フィリピン1号店をオープンの計画。

 

 

シェイクシャックはニューヨークのマジソンスクエアで屋台として出発し、今や米国内で170店舗、海外でも60か国に進出している。

 

 

 

・最近のペソ安は周知の通り。9/7、フィリピン中央銀行の総裁は、外国為替市場での通貨ペソの急落を防ぐため、「投機的な取引に対処するあらゆる必要な措置を講じる」と言明した。