2018年7月26日 代表者ブログ – フィリピンでのビジネスいろいろ2

ウチのお客さんたちとは、フィリピン人女性と結婚後も、親しくしているので、いろいろな相談が寄せられる。

 

フィリピンでの永住の話が一番多いが、やはり日本の年金だけでは不安があるのか、何か現地で商売が始められないかというお話も多い。

今までに、相談があったビジネスは大体次のようなものが多い。それぞれのビジネスが良いとか悪いとかは、あえて、ここでは一切触れない。

 

  • パブ、飲食店経営
  • インターネットカフェ経営
  • トライシクル(のバイクを買って経営)
  • 中古品ショップ経営(日本からコンテナで送る)
  • 中古トラックの輸出
  • 中古自転車(日本からコンテナで送る)
  • 中古タイヤ(日本からコンテナで送る)
  • 養豚
  • 不動産投資&賃貸

 

 

 

それぞれのビジネスのどこが良いとか悪いとかは言わないが、基本的な話として、ビジネスは人任せではうまくいかない。だが、給料取りを長く続けていた方、誰かに使われていた方々は、往々にして、フィリピン人の奥さんに頼りがちだ。(ちょっと知り合いになったぐらいのフィリピン人や現地日本人を頼るよりははるかにマシなんだけどね。フィリピン人と友達になったつもりで何かを一緒にやろうなどとすることが、実は失敗・破滅への近道。現地日本人は見かけはまともでも、実はアブナイのが多いのはご存知?)

 

 

 

自分でビジネスをしていた人だと、自分が主体となってやることが当たり前になっているので、そういう事はないので、あとはそのビジネスがいいかどうかだけなのだが。

 

 

しかし、サラリーマンだった人たちも、主体的にやる気になれば、道は開ける。(でも、上で書いたように、ちょっと知り合いになったぐらいとか、友人になったつもりのフィリピン人や現地日本人とやるのは、間違いなく、うまくいかない。海外でのビジネスはそんな甘いものじゃない。現地の人が、レバシリ(レバノン人、シリア人)ほど汚くなくてもね)