フィリピン訪問時に持って行くと便利なポケットwifi

フィリピンに行ってお見合いをする時も、結婚式を挙げる時も、現地に行かれる時は、海外用ポケットwifiをレンタルして持って行くと、現地でどこでもつながるので便利です。

wifi

 

日本で簡単に手続きして自宅で受け取れます。各社ありますが、渡航先がフィリピン向けですと、1日あたり680円くらいです。

 

値段も判断材料の一つですが、イモトのwifiやグローバルwifiでは、3Gしか使えないので、それでは話にならず、 4Gが使えるワイホーがお勧めです。

http://www.wi-ho.net/country/philippines-wifi.html

 

海外用ポケットwifiを日本でレンタルしてフィリピンに持参していけば、フィリピンに到着後すぐに私たち日本にいるスタッフとも、お客様がスムーズに連絡が取れますので、フィリピンの空港が初めてでも、万が一の時でも困ることはありません。

 

つまりフィリピンにお見合いに行く時からでさえ、私たち日本にいるスタッフと、お客様が無料でスムーズに連絡が取れるように、Viber(バイバー)や、Line(ライン)をお客様のスマホにインストールしていただく事をお勧めしているからです。

 

もちろん、お一人でのご渡航が不安であれば、オプションとして日本からの付き添いを付けることも可能です。

日本からの付き添いオプションに関しては、「フィリピン女性との国際結婚に関わるコースと費用」のページをご参照下さい。

 

ポケットwifiをレンタルしていけば(1日680円程度ですし)、現地のタクシーの中でも連絡を取れますし、スマホの位置情報で自分がどこにいるのかわかりますので、便利です。

 

私共のスタッフがずっと一緒にいますので迷子になる事はありませんが、海外ですので、念には念をということで、お勧めしています。

 

また、ホテルのwifiがつながりづらかったとしても、ロビーでしかつながらなかったとしても、あなた様は、インターネットにつながります。

 

 

余談ですが、日本で71%と圧倒的なシェアを誇るおなじみアプリLine(ライン)ですが、LINEがメッセージアプリシェア1位なのは日本だけで、あとは香港では46%、スペインでは44%。

 

Facebook(フェイスブック)が買収したWhatsApp(ワッツアップ)は、世界中で高いシェアを誇り、イタリアで93%、ドイツで91%、スペインで99%、アルゼンチンで96%、コロンビアで96%、メキシコで94%…と、特にヨーロッパと南米でのシェアが高いようです。

WhatsApp

 

 

KakaoTalk(カカオトーク)は、韓国内で95%のシェアとなっていますので、日本人にとってのLINE(ライン)のようなものですね。

kakako

 

WeChat(ウィーチャット)も、中国で82%のシェアとなっていますので、これまた、やはり、日本人にとってのLINE(ライン)のようなものですね。

wechat

 

 

Viber(バイバー)は、中東・アジア・ヨーロッパでの利用者が多いそうです。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国際結婚のコースの申し込みをされなくても、あなた様が無料会員登録されますと、新着のフィリピン人女性の情報など、お得な情報をいち早くメールでお送りしますので、お好みの女性を見逃すことはありません!

 

しかも、会員登録をした日本人男性は、フィリピンの女性たちとのメール交換を無料で利用することもできます!(翻訳も無料サービスなので、皆様は日本語でやりとりするだけです)

 

今すぐ、会員登録を!

無料ご入会申込み(会員登録)フォームはこちらです

 

 

国際結婚フィリピン トップページへ